EN

CONSULTANTS

コンサルタント紹介

相澤 順也 Junya Aizawa

執行役員

  • LinkedIn
  • LinkedIn

「社会を良くする」という可能性を応援しあう社会を目指して

「社会を良くしたい」。この思いで、仕事をしています。
私は、これまでに「社会を良くしたい」と思う人たちとたくさん出会ってきました。そして、多くの人が、その思いを実現すべく、今も懸命に頑張っています。ただ、時として、彼らは独り辛い局面に直面するときもあります。もし、そうしたときに、思いに共感し、応援する人がいれば、また、もし同じように思って行動する人がいれば、きっとその思いは消えません。もしかしたら、もっと強くなるかもしれません。
私は、人が人の可能性を信じ、応援することが、社会を良くする原動力であると考えています。そして、ファンドレイジングを通して、応援する気持ちや行為が拡がることで、そうした社会が実現できると信じています。

専門分野

実現性の高い戦略策定と丁寧な伴走支援

非営利組織・大学・文化芸術施設などソーシャルセクター全般における実現性の極めて高いファンドレイジング戦略の策定、また具体的な成果を生み出すために施策の実行までをサポートする伴走支援を得意としています。
特に、データなどのファクトをベースとして、論理的に戦略および施策を組み立てることで、汎用性と持続性の面でも高い効果を発揮できる手法「ロジカル・ファンドレイジング」を用いたコンサルティングに定評をいただいています。

経歴と実績

チームマネージャーとしてデータ・ファンドレイジングに注力

大学卒業後、金融系出版社の記者として、金融庁や金融機関、弁護士、コンサルタントを主に取材し、事業戦略・施策を中心とした記事を執筆する傍ら、ボランティアで関わっていた国際協力系NGOでは理事などを務めた。
2012年にファンドレックス入社後、ファンドレイジングを中心とした、非営利組織・大学・文化芸術施設などソーシャルセクター全般におけるコンサルティング業務を行ってきた。大規模案件では、チームマネージャーとして関わることも多い。支援者情報の分析およびデータベースの構築・活用支援でも定評がある。近年は、データ分析がファンドレイジングに与える効果を最大化する手法「データ・ファンドレイジング」に力を入れている。

資格

  • 認定ファンドレイザー(日本ファンドレイジング協会)
  • Salesforce 認定 Sales Cloud コンサルタント(セールスフォース・ドットコム)

コンサルタント紹介