EN

NEWS

お知らせ

FRJ2020 ベストセッション投票結果のお知らせ

株式会社ファンドレックスは、2020年9月5日から12日に開催(オンライン視聴は9月30日まで)された「FRJ2020 オンライン」期間中、参加者の方を対象に「ベストセッション投票」を実施いたしました。

開票の結果を、以下通りお知らせいたします。

総合ランキング ベスト3

【1位】今こそ立ち返るべき、ファンドレイジングの基本と本質

(スピーカー:山元圭太氏、長浜洋二氏)

【1位】分断の社会、対話が作る未来

(スピーカー:安田菜津紀氏、本木恵介氏)

【3位】社会変化を踏まえた、新たなコミュニケーションをピショニングする

(スピーカー:宮台真司氏、蔭山洋介氏)

部門別のランキング ベスト3

ライブセッション

【1位】今こそ立ち返るべき、ファンドレイジングの基本と本質

(スピーカー:山元圭太氏、長浜洋二氏)

【1位】分断の社会、対話が作る未来

(スピーカー:安田菜津紀氏、本木恵介氏)

【3位】社会変化を踏まえた、新たなコミュニケーションをピショニングする

(スピーカー:宮台真司氏、蔭山洋介氏)

ダイアログセッション

【1位】ファンドレイジングの先行事例から学ぶ成功の秘訣

(スピーカー:イノウエヨシオ)

【1位】共感のハブとなり災害に立ち向かうファンドレイザーの役割とは

(スピーカー:上田和孝氏、永井美佳氏、ほか)

【1位】内部でファンドレイジング実施の理解が得られない福祉団体の道標

(スピーカー:久津摩和弘氏、池下真也氏、ほか)

オンデマンドセッション

【1位】ファンドレイジングで大志を抱け!

(スピーカー:株式会社ファンドレックス)

【1位】共感の本質とファシリテーション

(スピーカー:鵜尾雅隆)

【3位】継続率9割以上!寄付し続けたくなるファンドレイジング戦略とは

(スピーカー:相澤順也、小田起世和氏)

ギャザリングセッション

【1位】災害対応チャプター設立に向けてのギャザリング

【1位】複数年助成プログラムの実践から学ぶ、助成金獲得に必要な視点

(スピーカー:山田泰久氏、加藤剛氏、ほか)

開票決定の詳細について

開票結果の詳細は下記ページにてご確認いただけます。

開票結果から見えてきたこと

ライブセッションが圧倒的に人気が高く、総合ランキングのベスト3はすべてライブセッションが占める結果となりました。ライブ配信でかつ複数プログラムが同時進行したダイアログセッションは、部門別ベスト3のセッションが、総合ランキングでは同列10位と、視聴者の興味が分散したことがわかります。興味の分散は、ギャザリングでも同様の傾向が見られました。

好きなタイミングで視聴することができるオンデマンドセッションは、株式会社ファンドレックスのセッションと、当社アドバイザー鵜尾雅隆のセッションが突出して多くの票をいただきました。

投票されたセッションの特徴

投票結果から、下記の傾向が見られました。

  • これまでの「ファンドレイジング日本(FRJ)」でおなじみな方や、ファンドレイジング関連で名前が知られている方のセッションが上位に上っている
  • 今の時代を物語る著名人が「ファンドレイジング日本(FRJ)」で何を語るのかに興味が寄せられたと推察できる
  • 一方で、参加者の指向が分散化しており、特定のセッションに極端に集中するのではなく、多様なセッションへと関心が広がっている

セッション選択の基準

FRJ2020の参加者がセッションを選択する際の基準について、下記のような点が挙げられました。

  • 参加者自身が抱えている課題やテーマに関連したセッションであること
  • セッションのタイトルや内容が、面白そうか、わかりやすそうか、自分の関心軸に沿うこと
  • セッション講師のプロフィールが興味深いこと

投票へのご協力、誠にありがとうございました。アンケートでお寄せいただいたご意見も参考にさせていただき、当社は今後も「社会を変える」チャレンジの力となるソリューションを提供してまいります。