EN

NEWS

お知らせ

ファンドレックスDRMの提供終了と今後のご利用についてのお知らせ

株式会社ファンドレックスは、この度、Salesforceパッケージ/ファンドレックスDRM(以下、「DRM」)の提供終了を決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

当社は、日本の非営利団体に安価で使いやすい支援者管理データベースを提供したいという思いから、10年前に「DRM」を作成し、無償提供を続けてまいりました。その間多くの団体に導入いただき、支援者コミュニケーションにデータベースを活用することについての理解と運用が浸透した今、「DRM」は一旦の役割を終えたと判断いたしました。

長年にわたり、「DRM」が非営利セクターの活動を促進する一助となれましたこと、大変喜ばしく思っております。同時に、これまでご利用ご助言くださったユーザーの皆様には、ご愛顧に改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

Salesforceパッケージ/ファンドレックスDRMとは

当時英語版のみ配布されていたSalesforce NPSPパッケージを、当社で日本語翻訳、一部項目の置き換え等を行ったものです。安価で使いやすい支援者管理データベースのひとつとして、2010年から無償提供および有償での導入支援を行ってまいりました。

継続利用のためのプログラムバージョンアップ

新規での「DRM」の提供は終了となりますが、すでに「DRM」をご利用いただいているユーザーの皆様におかれましては、Salesforce環境において、当面の間「DRM」のご利用を継続いただくことが可能です。ただし、今後DRMのバージョンアップはございませんので、NPSPのバージョンアップをお奨めいたします。

「DRM」がインストールされている場合のNPSPバージョンアップ手順につきましては、下記「DRMユーザー様向け手順書」をご参照ください。この手順書は、米国Salesforceが公開しているNPSPバージョンアップ手順書を日本語に翻訳し、設定箇所をユーザー様にわかりやすく説明したものです。

DRMユーザー様向け手順書_202008.pdf

DRMの設定概要一覧_202008.pdf

新規に「NPSP」の環境を準備し、新環境にてアプリケーション等を同様に設定したうえで「DRM」に蓄積されたデータを移行する方法もございます。但しこの方法は、ご使用の環境により作業量が大きく異なります。

実施に詳細な調査と計画が必要になるため、団体内での実施に技術的な心配がある場合には、システム開発会社等へのご相談をお奨めします。なお、新NPSPへの移行調査、設計、実施を当社にご依頼される場合は、有料(都度お見積)となります。

「DRM」に関するお問い合わせについて

当社への「DRM」についてのお問い合わせは、2020年12月20日をもって受付を終了させていただきます。NPSPのバージョンアップ作業は、上記の手順に則り期限までに完了いただけますようお願い申し上げます。

期限を過ぎますと、無償でのお問い合わせ対応はできかねます。ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■お問い合わせ期限:2020年12月20日
■お問い合わせ先:drm@fundrex.co.jp(担当:長谷川)