EN

SEMINAR

セミナー

2021 07.14 Wed

ソーシャルセクターの管理職が知っておくべき5つのこと

今回のセミナーでは、数多くの団体に「組織化研修」として新人研修や管理職研修などの階層別教育を実施してきた経験から、組織を経営する立場で、あるいはスタッフを指導する役割として、あなたは何に気をつけておけばよいのか、そのヒントをお伝えいたします。

セミナー情報

開催日 2021.07.14 (水)
時間 18:00-20:00
場所 オンライン(zoom)
定員 30名
費用 1,000円
参加対象者 NPO等の経営層、マネージャー等、リーダーとしての役割をお持ちの方

セミナー内容

かってソーシャルセクターの担い手と言えば、本業を別にお持ちの方だったり、企業人として活躍された後に転身先として身を置かれる方が多くいらっしゃいました。営利企業と非営利組織の垣根は変化し続け、今では「社会の為に善きことを為す」は、NPO/NGOに限られたものではなくなりました。多様なプレーヤーがソーシャルセクターに誕生し、さらに多様な人財が次代を担う存在として可能性を押し広げてきています。

反面、これまでは会社組織の中で「社会人」としての素養を持つ人が多かったですが、学生から社会へ羽ばたく初めての機会がNPOという場合も少なくなくなり、いわゆる企業の「新人研修」の場を経ずに仕事をする人も増えています。また、企業でマネジメントを行ってきた方が、NPOに転職後これまで通りにいかなかいという事も多々発生しています。

そうした人財をどのように組織のミッションに近づけ、何に気を付けていけばよいのでしょうか?


ファンドレックスが主催するオンラインセミナーは、参加者同士が相互に学び合い、共に成長を実感できる場を目指し、参加者のみなさまが主体的に考え、発言できるように構成しています。
当セミナーは、zoomを利用して行います。お申込みいただいた方には、zoom URL等、参加方法の詳細を別途お知らせいたします。

講師紹介

長谷川 綾

株式会社ファンドレックス コンサルタント

ソーシャルセクターにおけるIT活用コンサルティング、組織の業務改善及び効率化コンサルティング、組織スタッフのエンパワメントマネジメント。 ファンドレイジングの知見をベースとして、システムエンジニアとしての開発経験とユーザー側のシステム担当としての運用経験を活かすことで、ソーシャルセクターにとって最適なIT活用をサポートする。また、組織のミドル層を中心として、ファンドレイジングを中心とした業務で抱える不安などのメンタル面におけるエンパワメントサポートの広がりを研究している。

ソーシャルセクターにおけるIT活用コンサルティング、組織の業務改善及び効率化コンサルティング、組織スタッフのエンパワメントマネジメント。 ファンドレイジングの知見をベースとして、システムエンジニアとしての開発経験とユーザー側のシステム担当としての運用経験を活かすことで、ソーシャルセクターにとって最適なIT活用をサポートする。また、組織のミドル層を中心として、ファンドレイジングを中心とした業務で抱える不安などのメンタル面におけるエンパワメントサポートの広がりを研究している。

イノウエ ヨシオ

株式会社ファンドレックス シニアパートナー

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。