EN

SEMINAR

セミナー

2021 03.10 Wed

志あるお金を集めて「社会を変えていく」 ~東日本大震災から10年の課題先進国「日本」にこそ新しい資金を~

ファンドレックスが主催するオンラインセミナーは、参加者のみなさまも主体的に考え、発言できるように構成しています。参加者同士が相互に学び合い、共に成長を実感できる場を目指しています。 当セミナーは、zoomを利用して行います。お申込みいただいた方には、zoom URL等、参加方法の詳細を別途お知らせいたします。

セミナー情報

開催日 2021.03.10 (水)
時間 14:00-16:00
場所 オンライン(zoom)
定員 30名
費用 1,000円
参加対象者 社会課題解決のためのお金の流れに関心がある方。基金運用、社会的投資等に関心がある方。

セミナー内容

志あるお金を集めて「社会を変えていく」
~東日本大震災から10年の課題先進国「日本」にこそ新しい資金を~

東日本大震災をきっかけに日本の寄付市場は拡大し、ソーシャルビジネスも新しい局面を迎えました。
それから10年を経て、世界的なコロナ禍の中で、特に株式市場では経済的な不確定要素を抱えているにも関わらず史上最高値にせまる勢いをみせており、超低金利の中でお金はあるが投資先がないなどいわゆる「余剰資金」のていをなしています。

一方で社会的な課題は少子高齢化、格差の拡大や構造的な制度疲労など、様々な様相を呈しており、解決の方向性を常に探っている状況です。

そこで、ファイナンシャルリターン志向からソーシャルリターン志向への転換が求められるのではないかと、今回のセミナーでは参加の皆さんと一緒に新しい資金の流れについて考える機会にしたいと思います。

ゲストに、東日本大震災を契機として被災地の事業者へ資金的支援と経営的支援を組み合わせて提供することで新しいソーシャルな資金の流れを創出してきた共益投資基金ジャパン(略称:基金ジャパン)の宮本聡理事と吉田哲也事務局長をお招きして、新たな枠組みについて考えていきます。

オンラインセミナーですので、どこからでもご参加いただけます。
遠方の方も、ぜひお申し込みください。

講師紹介

ゲスト:宮本 聡

基金ジャパン理事

鉄道会社、地域金融機関、不動産仲介会社、外資系金融経済情報会社、中間支援NPO、マンションディベロッパー、クラウドファンディング運営会社など、様々な業種での勤務経験を持つ営業コンサルタント/ファンドレイジングアドバイザー。主に中小企業やNPO/NGOの経営や営業の支援を行うコンサルタントとして活動する傍ら、海外不動産の販売やファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。

鉄道会社、地域金融機関、不動産仲介会社、外資系金融経済情報会社、中間支援NPO、マンションディベロッパー、クラウドファンディング運営会社など、様々な業種での勤務経験を持つ営業コンサルタント/ファンドレイジングアドバイザー。主に中小企業やNPO/NGOの経営や営業の支援を行うコンサルタントとして活動する傍ら、海外不動産の販売やファイナンシャルプランナーとして事業承継や資産活用の助言も行う。

ゲスト:吉田 哲也

基金ジャパン事務局長

京都府出身。東京大学経済学部卒業。住友銀行(現・三井住友銀行)、米コンサルティング大手のベイン・アンド・カンパニー、(株)グロービスで人材育成のコンサルティング、マーケティング等を手掛けたのち、企業再生ファンド等を経て、独立。現在では、地域創生ビジネスや法人向けの支援コンサルティングなど数値管理を活かした経営手法での指導に当たっている。神石高原チャレンジ基金事務局長。

京都府出身。東京大学経済学部卒業。住友銀行(現・三井住友銀行)、米コンサルティング大手のベイン・アンド・カンパニー、(株)グロービスで人材育成のコンサルティング、マーケティング等を手掛けたのち、企業再生ファンド等を経て、独立。現在では、地域創生ビジネスや法人向けの支援コンサルティングなど数値管理を活かした経営手法での指導に当たっている。神石高原チャレンジ基金事務局長。

イノウエ ヨシオ

株式会社ファンドレックス シニアパートナー

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。