EN

SEMINAR

セミナー

2021 01.27 Wed

意志あるお金が社会を変えていく―米国カリフォルニアから眺めた「課題先進国 日本」の課題とブレイクスルー

ファンドレックスが主催するオンラインセミナーは、参加者のみなさまも主体的に考え、発言できるように構成しています。参加者同士が相互に学び合い、共に成長を実感できる場を目指しています。 当セミナーは、zoomを利用して行います。お申込みいただいた方には、zoom URL等、参加方法の詳細を別途お知らせいたします。

セミナー情報

開催日 2021.01.27 (水)
時間 14:00-16:00
場所 オンライン(zoom)
定員 30名
費用 1,000円
参加対象者 社会課題解決のためのお金の流れに関心がある方。 社会的投資、ESG、SDGs等に関心がある方。など

セミナー内容

米国に滞在し、企業統治や資金循環等について情報発信やセミナーを実施されている保田隆明(ほうだ たかあき)さんをゲスト講師にお迎えして、「課題先進国 日本」の課題とブレイクスルーについてお話いただきます。

保田先生からは、次のようなメッセージをいただきました。

” 営利企業、非営利組織と区分けされていた境目がどんどんなくなっていく一方、逆に境目がくっきりしてくるような印象も持っております。特にフィランソロフィー側から行くと、やはり資本市場の巨大マネーをどう吸い上げていくかの局面で一つの壁があるように思います。そこの小さな穴をどう広げていくか、かなと思っております。”

SDGsやESGへの流れが不可逆な中、事業変革に活かして新しいパラダイムシフトを迎えつつある企業の状況、カリフォルニアにいるからこそ強く実感している変化など、オンラインの対談で掘り下げていきたいと思います。

2021年のスタートに、少し先の未来を一緒に考えてみませんか。

新年に最適なセミナーです。ぜひお申込みください。

講師紹介

ゲスト:保田 隆明

神戸大学大学院経営学研究科准教授 スタンフォード大学客員研究員

コーポレートファイナンス(企業の資金調達戦略とペイアウト政策)、クラウドファンディング、ふるさと納税、起業家教育をテーマに研究されている。主な著書『コーポレートファイナンス戦略と実践』『ふるさと納税の理論と実践』など。博士(商学)早稲田大学。

コーポレートファイナンス(企業の資金調達戦略とペイアウト政策)、クラウドファンディング、ふるさと納税、起業家教育をテーマに研究されている。主な著書『コーポレートファイナンス戦略と実践』『ふるさと納税の理論と実践』など。博士(商学)早稲田大学。

イノウエ ヨシオ

株式会社ファンドレックス シニアパートナー

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。 日本ファンドレイジング協会認定講師

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。 日本ファンドレイジング協会認定講師