EN

SEMINAR

セミナー

2020 04.28 Tue

【Discover For Change】 *緊急対策*オンライン状況下でのファンドレイジングの進め方(選択研修1pt)

Discover for Changeは、株式会社ファンドレックスが提供する、少人数制、ピア・コンサルティング型のセミナーですが、今回は特別編としてオンラインでの多人数参加の形式で行います。

セミナー情報

開催日 2020.04.28 (火)
時間 14:00-15:00
場所 Zoomを使ってのライブ配信(お申し込みいただいた方に、アドレスなどをご案内します)
費用 2,000円
参加対象者 NPO等ソーシャルセクターでファンドレイジング、広報、 マーケティング、支援者コミュニケーションを担当されている、 または担当予定の方

セミナー内容

新コロナ対応で、こうした中でも最前線で戦っておられる医療関係者の皆さん、インフラを支える皆さんに感謝を申し上げます。

世界中が耐乏を強いられる中、寛容・臨機応変・連帯が大切になってきています。こうした中でソーシャルセクターは、どのようにファンドレイジングを進めていくべきなのか。オンライン状況下での共感の集め方はどのように変化を見せているか。その先にある人々の思いとは。

数多くの事例からベストプラクティクスを知り、自分たちの組織に活かせるヒントをつかむ60分間です。

新型コロナ対応で、自宅勤務でのテレワークで過ごされている方も多いことと思います。
リアルな事務所を中心とした活動が停止してしまい、感染リスクが高まる中で自分たちの組織の事業維持が検討課題になっているところも多いかと思います。しかしながら依然として地域の課題は残っており、いかに支援者に「自分事」にしてもらい、力を集めて課題解決のために活動していくか。そのための資金はどのように調達していけばよいかを考えていかねばなりません。

今は耐え忍ぶ時ではありますが、縮んだバネが力を蓄えて、やがて勢いよく押し戻し始めるかのように、きっと大きな反動の時がやってきます。

今回のセミナーでは、オンライン状況下でのファンドレイジング優良事例を知り、新しい価値観や習慣が生まれつつある中で、自分たちの組織に活かせないかを考える機会になります。単なる資金調達だけでない、新しい価値を生みだし、社会に大いなる変化をもたらす「可能性」 を生むために、成功事例(ベストプラクティス)からあなたはどんなヒントを学び取るのでしょうか?
新しい社会を変えるチャレンジへ取り組みたい人にぴったりのセミナーです。

※当セミナーは、日本ファンドレイジング協会の選択研修として研修ポイント(1ポイント)が付与されます。

※準備の都合上、チケットのご購入は4月27日(月)18:30で締め切らせていただきます。

講師紹介

イノウエ ヨシオ

取締役COO

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。 日本ファンドレイジング協会認定講師

事業戦略プロデューサーとして、新規事業の立上げ支援や新商品開発をテーマに、独自の視点からの企画提案に高い評価を得るとともに、資金的支援に伴走型支援を組み合わせた新しい基金スタイルで災害地の事業再生支援や地域再生にぎわいづくりに各地で参画している。 コンサルティングにおいてもそれらの経験スキルを活かした調査力、行動力には秀逸な成果と高い満足度を得ている。かながわ寄付をすすめる委員会委員長をはじめ、各種委員を務めるとともに、最近では子ども向けのフィランソロピー教育や、震災後の緊急支援・運営指導の経験を活かして、災害対応研修も各地で行っている。 日本ファンドレイジング協会認定講師