株式会社ファンドレックス – FUNDREX

”社会を変える”を実現する

Receive Support/支援を受ける

Personal Foundation Establishment Support/個人財団設立支援

米国では約40,000の「ファミリー財団」があります。これは個人や家族が、単にどこかの団体に寄付するというのではなく、自らが財団を発足し、その財団を通じてNPOなどに助成をしたり、自ら事業を企画したりというタイプの社会貢献活動です。一般の寄付に比べて継続的に社会貢献をしていただけるということや、子どもたち・孫たちの世代にも引き継いでいけるという点も魅力です。
アメリカではビルゲイツ&ミレンダ財団やロックフェラー財団、日本でも福武財団などがありますが、実は米国でも多くの財団は、もっと小規模で、地域レベルで活動を行っています。1億円以下の規模の財団も多数あるのです。日本では、かつては3億円以上の資金がないと設立することが困難であった財団ですが、現在では法令上、最低300万円の資金があれば設立が可能となっています。

 

私たちは、日本において、地域や特定のテーマ(難病支援、障碍者支援など)を対象とする個人(ファミリー)財団が生まれていくことが、日本社会に新しい次世代への社会貢献の文化を生み、社会を変えていくことだと考えています。

 

ご関心のある方は、ご遠慮なくお問い合わせください。弊社の税務、法務、NPO、経営などの専門家チームがご相談に対応させていただきます。(初回のご相談は無料です。また、ご相談内容は厳格に守秘いたします)

 

 

お問い合わせはこちら

Page Top